FC2ブログ

seki yoshimi glass work

つくること
0

引っ越しいたしました。

こんばんは!
私ごとですが、引っ越しいたしました。
年末から1月にかけて修繕と引っ越し作業で走り回っていましたが、これまでの3畳の作業スペースから、なんと8畳の作業スペースに!(しかも元の家の作業スペースは床が斜めでした笑)ゆったり集中して制作できそうです。また今年も頑張ります!
まずは3月に東京で展示会です。近々お知らせいたします。



それから、いつ何をどういじったのか…ショッピングサイトが見れなくなってましたね💦申し訳ありません。
一応また公開しました。
なんとか新しいのもアップしたいなと思う、今日この頃です。。。。









0

遅ればせながら。

こんばんは!


大変遅ればせながら、新年おめでとうございます。
私は年末からのドタバタで、何の感慨もなく新年をいつのまいか迎えてました笑
異常なほどの暖冬も、お正月の雰囲気が今ひとつだった理由かしら???
でもあんまり寒くなくて、嬉しいですね〜^^末端冷え性の私にはありがたいですー


本日はGlass2Hの締め日ですね。
今回も素敵な作品が目白押しです!個人的にも生で見てみたーい作品が・・><
私個人は出品はお休みさせていただきますが、
今回も盛り上がりそうですね!楽しみです!


ぜひご覧ください。


0

ありがとうございました!

「蹠のせかい」終了いたしました。
申し込みいただいた皆様、オブジェのオークションにご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
年末に入ってきますので、お手元に届くのは年始かと思いますが、直接ご覧いただけるのがとても楽しみです。
小さな捕食のせかい、ぜひお楽しみください。


ここ何ヶ月か向き合ってきたものとようやく一区切りです。
今回の作品は、大きなうねりの中でやっと見つけた、大切な作品の一つとなりました。

正面1212

ネットの写真では見えない細部まで、見てもらえるのが楽しみ。





0

Glass2H

本日2投稿目です。



今月のGlass2H
「蹠のせかい」はグラスタウンさんから出品されるので、
私の方からは派生作品の「雨宿り」を出品いたします。

前回あばれだまとして出品したものの本番バージョンです。


kaeru1.jpg
kaeru2.jpg
kaeru3.jpg

やっぱり連れて歩ける喜びはなににも勝りますね!
一緒に連れて歩くと、ウキウキしちゃいます。

まだ一点だけですが、Co展と合わせて、ぜひご覧ください。




0

Co展


こんにちは。
皆様いかがお過ごしですか?
師走の忙しさの中にいると、今年も終わっちゃうんだなと感じます。。。
それにしても、今年は暖冬で助かりますね。




taitoru.jpg

Co展の作品を無事、グラスタウンさんへお届けしました。
たくさんのハプニングがありましたが、、、
なんとか間に合いました。


Co展での発表があるまで写真を載せられなかったので、
ようやくお見せできるのがとても嬉しいです。

aw0604-1.jpg

メインのウサギゴケさんとの出会いは何気ないもので、
ふとした時にその存在を知りました。
よくよく調べてみると、比較的簡単に飼育できるし、お手頃価格で購入できるし、
とても小さい花で、そこまで目立つ訳ではないのですが、
なんと食虫植物で、それも根の部分で地中で捕食していることがわかりました。
何年も前からいきものの捕食の仕組みに惹かれるものを感じでいたので、
今回は、いきものの捕食をCo展の作品のテーマにしましょう。と決めました。

それと、タイトルの「蹠」の部分。
足裏の意味で、なぜそれにしようと思ったかですが、
誰でもタイムスリップのお話は聞いたことがありますよね。
過去へ戻って未来を変える、劇的なSFのお話。
私が、一番最初にタイムスリップのお話を聞いたのは、多分、ドラ○もんだったかなと思うんですけど。。。過去へ来て、干渉しすぎたら未来が変わっちゃうからダメ!みたいなことだった気がします。
子供心にも、
居なかったはずの場所に降り立った時点で、そのふんずけた部分の命は断たれるわけだから、未来は変わっちゃうんじゃ。。。?
なんて可愛くないことを思ったのを覚えています。

それからというもの、
野原を歩いている時、落ち葉を踏みしめている時、折に触れ、自分の足の裏に
たくさんのいきものを感じてきました。
それは、劇的なことではなくて、静かな普通の出来事です。
踏みつけた錆だらけの朽ちた金属が土と混ざる様や、
雨の日に、葉っぱや塀に伝う雫。そこで見つけたいきものたち。

そんな静かな世界をつくってみたくなって今回の「蹠のせかい」出品となりました。



aw0204.jpg

aw0404.jpg aw0304.jpg

aw0504.jpg



この後は、グラスタウンさんで随時ご紹介いただきますので、ぜひご覧ください。