seki yoshimi glass work

つくること
0

carry me ステゴサウルス

こんにちは!

なんだか冬に逆戻りしたような寒さですね〜
20度をこえて汗ばむくらいだったのに、いまはストーブの前で震えています。
皆様風邪をひかないように、お気をつけください。

さて、前回の予告通り、ステゴサウルスくんの
ネックレスをご紹介しましょう。

まずこのおチビのステゴサウルスを作ろう!
と決めたのは、昨年の秋頃、カメレオンのオブジェ「ぼくのいろ」を作っている頃、「carry me」シリーズを作ろうと思った時です。
実は「carry me」の最初の案はステゴサウルスくんでした。
大好きなフォルムのこの子を、連れて歩けたらいいな、と思い作ろうと決めました。
用途である「ネックレス」という要素を取り入れるにあたって、大きさや角度、模様の有無とその作用を考えながらじっくり考えていたら、クレステッドゲッコーちゃんが先に出来上がりましたが、
なんとか今回の個展で同時発表することができました!

IMG_1612.jpgIMG_1613.jpgIMG_1614.jpgIMG_1615.jpg

おチビのステゴサウルスは恐竜の子どもらしさ(昔見たチビ恐竜の冒険のお話を思い出したりしながら)がでるように、オブジェの迫力あるゴツさは控えめにして、ネックレスとして少しシンプルに仕上げようと思いました。
ポツリと浮いたお花がおチビのご機嫌さを表しています。
ぜひ、お花を見に連れて行ってあげて欲しいです^^

虫眼鏡が必要かもですが、お花の色もそれぞれの色に合わせて変えていますので、
その辺りもぜひのぞいて見てください^^


IMG_1616.jpg

今回の個展では親のステゴサウルスくんも華やかにバージョンアップしました。
親子一緒に眺めるお花は、きっと感じ方も見え方も違うのだろうなと思います。
成熟した視線と、純粋な視線、
どちらも興味深く、想像を掻き立てられます。


お時間のある方はぜひ!会場でご覧ください!^^






0

個展スタートしました。

こんばんは!
本日から、金沢での個展がスタートしました。
ついこの間大雪が降っていたような感覚で、いつの間にやら桜が満開の中、
なんとかスタートできた今回の個展。
毎回準備に全力投球でスタート前に一旦脱力放心してしまう(笑)のですが、
初日にたくさんの方にお越しいただいて、
作品や展示のご感想、楽しいお話をしていたら、元気一杯になりました!
やっぱり個展で得られる力や喜びは一味も二味も違うものだったと、いつもいつも再確認させられます
お越しいただいた皆様、本当に本当にありがとうございました。

展示会場の様子を少し、お届けします^^

IMG_1609.jpg

IMG_1585.jpg
今回のステゴサウルスくんはおしゃれな装い。グリーンとティールグリーンの2展の出品ですが、
中の白いお花の色はそれぞれの色に合うようにと違うお色で作っています。
でも虫眼鏡が必須です!笑

IMG_1588.jpg
たつのこちゃんはふっくら首が短めで再登場です!
とろんとした海の色彩をぜひご覧ください^^

IMG_1604.jpg
ステゴサウルスとこちらのゴンベッサは今回台座も力を入れてみました!
ずっとやってみたかった、金属と金属の接着、ロウ付けをなんとか見よう見まねでマスター!
泳いでいる雰囲気をさらに出すことに成功しました。

IMG_1600.jpg
今回のDMにも載せました、「ぼくのいろ」カメレオンのオブジェは3体出品です!
それぞれ中の模様もグレードアップし、色もこだわり抜いた作品です。
カメレオンのおはなしの小さな絵本もありますので、合わせてお楽しみいただけたら、嬉しいです。


IMG_1611.jpg

IMG_1598.jpg

carry me クレステッドゲッコーちゃんも展示初お目見え!
大変ご好評いただいており、みんな抱っこしてもらえる里親様が見つかり、
ほっこり嬉しい気持ちになっています・・!みんな本当に良かったね・・*^^*



そして皆様、この子ですよ!

IMG_1554.jpg

Glass Townさんにてご紹介中の「ぼくのいろ」のあばれ玉企画!
素敵で可愛い台座(町長さん作)と、なんと磯野昭子さんに作っていただいたおともだち、おチビのカメレオンがセットでご紹介いただいています。
実は今回セットのチビカメレオンちゃんたちを見せていただいたのですが、
悶絶するほど可愛いです!!!
え!全部欲しい!・・・ん?でもそうなると自分のあばれ玉を買うのか・・?
まさかそんなことはできませんので泣く泣くお別れしたのですが、
なんとスペシャルなこの虹色のチビちゃんは、私の個展にいらしていただき、芳名帳にキーワードをご記入いただいた方の中から抽選で当たるとのこと!
なんだか有り難く勿体ないお話しですが、楽しい企画ですね!
公平な抽選なので、私も最後にこっそりキーワードを書いて、お祈りしようと思います。

詳しいことはこちら Glass Town

機会があればぜひご参加ください^^


次回はおチビのステゴサウルスのネックレスのご紹介をいたします。




0

とんぼ玉100人展出品

こんにちは。

昨夜のGlass2Hも白熱していましたね!
個人的にもぜひ生でみたい作品がたくさんあり、ご落札した方々が本当に羨ましいです!
うちのゲッコーちゃんも無事、素敵なお嫁入り先が見つかり、とっても嬉しいです^^
早速嫁入り準備をせねば!


そして本日が締め切りでございました。
とんぼ玉100人展へ出品させていただきます。

tonb.jpg 

こうした配置図を撮って送るのですが、一個一個大きくて、今年はサイズギリギリ!!!
は、入ってよかったです・・。
前回は海の幸(?)が多かったですが、今年は山の幸ばかりですね〜。
実際のお色はご覧いただいてのお楽しみ^^

そしていよいよ後2週間切りました。
個展の準備!
mdm.jpg 

ご好評いただいております。ぼくのいろのDM^^
うちにも送って!というお優しい方はぜひご連絡ください。

出品作品を少しご紹介。
IMG_1524.jpg

2015年に生まれましたステゴサウルスくん。
今年はグレードアップして再登場します。
この子を飾る台も、頭の中ではいい感じに作っているのですが、
頭の外ではまだ手をつけられておらず・・・
上手くいくかはやってみないとわかりませんが、必ずや、素敵な台を作ってみせ・・ます!


nenene.jpg 






0

個展のお知らせ

こんばんは^^
今日は雨ですが、すっかり春めいてきましたね!
気温が緩んで、ようやく雪が溶けて地面が見えてきました。
これから徐々に新芽が出てきて緑に覆われていく様がとても好きです。
今年は冬が厳しかったので、嬉しさも喜びも一塩ですね。

そんな春一番に。
毎年恒例となりました、金沢での個展のお知らせです。

mdm.jpg

4月6日から金沢市東山にあります、ギャラリー椋さんにて。
今年のDMは、昨年の秋冬に発表させていただきました、カメレオンのオブジェ、「ぼくのいろ」です。

このオブジェを経て、3.4ヶ月ですが、細かな細工がだんだんと手に馴染んで参りました。
ちんぷんかんぷんだったことが、予測してできるようになり、
もっともっとより良いものを作りたいという欲求に少しでも近づける喜びを、噛み締めながら、
この冬、作業に没頭しておりましたら、

個展までもうあと1ヶ月しかない!

・・・
ちょっとマズイぞ、というペースですが、
それでも毎日、相変わらず、
もっとここ、こうしたい、
と頑固に制作中です 笑

亀の歩みの成長っぷりではございますが、皆様ぜひ!見にきてください^^



big.jpg

春の緑と白のせかい。



0

carry me

こんにちは。

今年の冬はとても厳しいですね。
金沢へ来て5年・・・名物の【雪吊り】(雪の重さに気が耐えられるように紐で補強するあれです)がこんなに活躍しているのを初めて見ました。
毎年、全然降らないのに、する必要が・・・?と思っていましたが、今年は大活躍のよう。
油断してしていなかった木が折れた!という話をよく聞きます笑
その重たい雪が捨てる場所がないほど降ったので、雪かきによって私の身長よりも高く高く積まれて、もう腕が上がりません。毎日雪と悪戦苦闘です。制作時間に影響が出てて参ります・・。そしてとどめの冬季オリンピック。笑。 冬季のが好きなのです。笑。

なんとか結果をインターネットやニュースで見ないようにして、録画で楽しむことにして、
雪景色を見ながら、今月の制作日程をこなします。

kamere18.jpg

今月はオブジェ月間。
4月に個展がありますので、今からワクワクしながら作っています。
昨年GlassTownさんに出品しました、カメレオンのオブジェ、「ぼくのいろ」も制作しています。
なんだか前回よりもさらに手が馴染んでいてとても嬉しい。


そして今月のGlass2Hには、
今年から新たに仲間入りします、Carry meシリーズの第1作目クレステッドゲッコーのてまえ玉です。

kgck1.jpg
kgck2.jpg
kgck3.jpg

あばれ玉より本作に近いので、てまえ玉とさせていただきました。
課題でした、紐を通す穴は、初めは頭から縦に細い穴が空いていて、そこに金具を通し、金具に紐を通すという形でしたが、構造上穴がすごく細くなってしまって心許なかったので、穴を顎から頭頂部に向けてあける形に変更しました。穴の角度が難しいですが、頑丈さは増したかなと思います。
色彩はcarry me(抱っこして!)のイメージで、色を混ぜて混ぜて、淡いクリームオレンジ色のボディに薄い薄い黄緑のお花を散らして淡く優しい色彩に。尻尾は反対系の色彩でメリハリを。

実物のクレステッドゲッコーは、目のキワまでかかるトゲトゲが心惹かれた部分で、まるでまつげのようでなんとも愛らしく思い、淡いベビーカラーと小さな手を伸ばす幼子の仕草と掛け合わせて、愛おしいといいますか、あのなんとも言えない幸せな感覚を感じていただけたら良いなと思います。

今月のGlass2Hhaこちら


kgck4.jpg

撮影中の一コマ。
ダレダオマエハ。