FC2ブログ

seki yoshimi glass work

つくること
0

今月のGlass2H 赤い子

こんにちは!
みなさま、今朝の地震は大丈夫でしたでしょうか。
北陸の方も少しでしたが揺れて、怖かったです。。。
油断大敵。ですね。
まだまだ余震にお気をつけください。


さて今月もやってまいりました、Glass2Hのご紹介です。
7月の展示に向けてcarry meクレステッドゲッコーちゃんに、新しい仲間を!
と気合いを入れること半月!ようやく、ようやく新しいお色の子ができました。
1点だけ今回のGlass2Hで先にお目見えです。


cmr1.jpg 
cmr2.jpg
cmr3.jpg


以下Glass2Hのコメント欄より

carry meクレステッドゲッコーに新しい色の子が仲間入りしました。
"mutation"とは突然変異の意味です。

突然変異とは遺伝子の変化だそうで、本当に不思議な現象に感じますが、変化した遺伝子が長い年月を経て優勢遺伝子になると普通のこととなる・・・今は普通のものも変化進化を遂げて今の姿があるのだなと・・・硬い現実的なお話はさらっとお勉強して、そこから私の空想が始まります。

今回の「突然変異」から生まれるクレステッドゲッコーさんは、「アルビノ」を主体とする色合いに決めました。疾患でありながら神秘的で不思議でちょっと怖い。
それに対する、「普通」と違ったものに出会った時の人の気持ちの動きが、私には不思議で不思議でたまらないのです。
そんな得体の知れない感情面に惹きつけられ、「赤」を主体に制作することに決めました。
「赤」の色合いはこれまで、あまり手を出してこなかったので、
新しい挑戦と、変異というコンセプトにぴったりかなと思ったのです。

ところがやはり、苦戦を強いられることに 笑
赤は赤でもどんな赤が良いのか。赤に対してのボディの色味は。お花の赤の濃さは。背のトゲトゲの色は赤がいいのか白がいいのかその濃度はいかに・・・形は決まっているのに、色の決定に半月もかかりました。が、それがまたとっても楽しい時間でした。

そうして長い時間をかけて、可愛いのに可愛すぎない、理想の子の誕生です。
今回が初お目見えになります。可愛いけど、不思議な色合い、不思議なモチーフ、なんだか不思議・・そんな気持ちを楽しんでいただけたらなと思います。
ぜひ、ご覧ください。






スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://glassn.blog93.fc2.com/tb.php/324-4d6921a5