FC2ブログ

seki yoshimi glass work

つくること
0

個展のお知らせと今月のGlass2H

こんにちは。

すっかり春ですね。火をつけると少し汗ばんで参りました。
今年は花粉症がひどくって、鼻水ズルズルしながら、制作に励んでおります。

そろそろ近づいてまいりました、今年の個展のお知らせです。

dmp.jpg 

5月24日〜6月5日 
11:00〜17:00
ギャラリー椋
石川県金沢市東山二丁目1−7

ちょっとまだDMは出来上がってきていないのですが、今年のDMはこんな感じになる予定です!
黒背景って、とっても難しいんですね・・・・素材を色々試したり、何度も何度も撮り直しました 笑
無事出来上がり次第、順次発送させていただきたいと思います。
うちにも送って!という心優しい方がいらっしゃいましたら、お気軽にお知らせくださいませ。


続いては今月のGlass2Hです。

cm41.jpg
 cm42.jpgcm43.jpg
cm51.jpg
cm52.jpgcm53.jpg


今月はしばらくお休みしてました、carrry me クレステッドゲッコーちゃんです。
どちらも自立できるタイプになっていますので、オブジェとして飾ったり、
紐とビーズは別におつけいたしますので、ネックレスにして連れて歩くのも楽しいかなと思います^^

今月もぜひご覧ください。






スポンサーサイト
0

今月のGlass2H

こんにちは!

すっかり春めいてきましたね。北陸は桃の季節で街中では派手なピンクをよく目にします。
何も生えていなかった道端を、春の雑草たちが覆っていく様を見るのがとても好きです。
春はいいですねー^^


さて今月もGlass2Hに参加させていただきました。
今月は、先月発表しました、新作のイカさんタコさんのあばれ玉です。

ik2.jpgik1.jpg
ik3.jpg 
tk2.jpg tk1.jpgtk3.jpg

こちらは発表する作品の一歩手前のあばれ玉です。
先月の作品が記念すべき第1号で、こちらは幻の0号とでも言いますか!

なぜ、こちらがあばれ玉かと言いますと、

まずイカさんですが、
この子はカンペキだったんです。色合いもパーツの入り方もそして特に形が!
お大喜びで除冷窯に入れたんですが、
何か忘れた時ってしばらくするとモヤっとする時ありますよね。(電気を消し忘れた気がする・・みたいな)窯に入れて30分くらいしてから、気づきました。

パーツ入れ忘れた!!!

あの時のガッカリ感は言葉では表現できません。。。
もうどうすることもできなかったので、泣く泣くお蔵入りになったんですが、
とても出来がいいので2Hにあばれ玉として出品することにしました。


そしてタコさんですが、こちらも完成一歩手前の玉です。
イカさんは色彩などは割と早くに決まったんですが、
タコさんは中々決まらなくて試行錯誤を繰り返し、手足の形もいくつか試作をして(最初に作った時はノミみたいと言われました。。。)ようやくこの形に落ち着き、最終的に色をワントーン明るくするか否かで散々迷っていた時の最後の玉です。
本作より濃い色だったり、明るい赤が入っていたりと、とても無邪気で元気な玉になっています。

どちらも本作の写真が前記事にありますので、ぜひ見比べてみてください。


今月のGlass2Hもどうぞよろしくお願いします。 こちら













0

今月のGlass2H イカさんタコさん

こんにちは!
おひさしぶりになってしまいました。前回の更新から間も無く、今度はインフルエンザにかかってしまって・・
約6年ぶりくらいに高熱が出てオロオロしました。笑
でもいい機会なので免疫力を高めようと症状緩和のお薬だけでなんとか治しました。
熱はいいけれど、体が痛いのは辛いですね。
今年はインフルが大流行したみたいですが、皆様は大丈夫でしたか?


インフルを治してから、新作の制作に励んでいました。
何体も試行錯誤を繰り返し、ようやく今月のGlass2Hにてお目見えです!
今回のモチーフはイカさんとタコさん。
去年から作ろうと決めていて、頭の中で考えつつ、いざ作ったら楽しくて!
皆さんにも楽しんで見てもらえたらいいなぁと思います。



melting world squid
ika1.jpg ika2.jpg ika3.jpg 

イカさんはブルーとオレンジ。
昨年新しい色のガラスが沢山出ましたが、その中から好みの色を探し採用。
とろんとした青白い乳白とでも言うんでしょうか、なんとも不思議な色がたまりません。

2Hの紹介文にも書きましたが、去年の秋に釣りに行った能登島での夕暮れと海の景色の蕩けるような色彩に感動して、そんな色彩をイメージしました。
とろりとした景色への憧れは、好みのガラス作品を見る時の感覚に似ています。



melting world octopus
tako1.jpg tako2.jpgtako3.jpg


タコさんは青白乳白ベースに赤を主体にしました。
赤は私の中でとんでもなく難しい色の一つです。
彩度がが少し違うだけで、破廉恥といいますか、お下品といいますか、ともかく難しいです笑
でも最近は赤にトライするのもまた楽しみの一つで、(脱線しますがはんざきくんも赤い子が誕生したんですよ。)タコさんの色変化の面白さを意識しつつ、可愛くなりすぎないように反対色や差し色にこだわって制作しました。


今月のGlass2Hもぜひご覧ください!コチラ


それから少量ですが、ショッピングカートに作品を追加しました。






0

ご挨拶

遅ればせながら、

新年あけましておめでとうございます。
旧年はたくさんの皆様にお世話になり、素敵な出会いもあり、変化もあり、いろんなことに感謝しています。
怒濤の一年でしたがとても充実した一年になってありがたいなぁと思っています。
今年も精一杯頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!


・・・
と意気込んでいたものの、実は6年ぶりに風邪をひいていました!
頑丈なだけが取り柄なのに。。。久しぶりすぎると、何をどうしたらいいのかよくわからないですね笑
なんとか復活しましたので、これからバリバリ頑張ります!


皆様にとって素晴らしい一年になりますように!

0

ケレルができました。

こんにちは。

今年ももう終わりますね。本当にあっという間です。
今年はいろんなことが目まぐるしく過ぎて行きました。
1年が短過ぎて、体が二つ欲しいくらい!
悩んだり失敗して落ち込んだり、生活が変化したりしましたが、
でも、とても忙しくさせてもらえた事は幸せだったなぁと思います^^
来年もどうぞ、よろしくお願いします。


そして今年最後のGlass2Hです!

今月は、新しく作りました、kereru(ケレル)です!

kerel1.jpg kerel2.jpgkerel3.jpg

ケレルとは、ニュージランドに生息する、なんと1mにもなるハト!です。

ケレルは現地では森を創る鳥と言われています。
昔その森には大型の鳥類が多く生息していて、植物たちはタネを運んでもらうために実を大きくしていったのですが、そこへ人間が入ってきて鳥たちを食料として狩り尽くしてしまいました。
大きな実を運んでくれる鳥がほとんどいなくなった森で、唯一このケレルだけが現在大きな実を運ぶ役割を担っているそうで、森を創る鳥と言われています。
現在では厳重に保護対象とされ、大事にされているそうです。

人間が行なった所業に眉をひそめつつも、一目見ましたら、その色あざやかさにすぐに惹かれました。
ちょっぴり気持ち悪い赤い目と嘴と足の色、そして何より1mもあるハト、というびっくり間にとても惹かれ制作しました。
嘴の下に穴を開け紐を通し、専用ビーズを添えました。

ぜひご覧ください!

Glass2H