seki yoshimi glass work

つくること
0

今月のGlass2H 赤い子

こんにちは!
みなさま、今朝の地震は大丈夫でしたでしょうか。
北陸の方も少しでしたが揺れて、怖かったです。。。
油断大敵。ですね。
まだまだ余震にお気をつけください。


さて今月もやってまいりました、Glass2Hのご紹介です。
7月の展示に向けてcarry meクレステッドゲッコーちゃんに、新しい仲間を!
と気合いを入れること半月!ようやく、ようやく新しいお色の子ができました。
1点だけ今回のGlass2Hで先にお目見えです。


cmr1.jpg 
cmr2.jpg
cmr3.jpg


以下Glass2Hのコメント欄より

carry meクレステッドゲッコーに新しい色の子が仲間入りしました。
"mutation"とは突然変異の意味です。

突然変異とは遺伝子の変化だそうで、本当に不思議な現象に感じますが、変化した遺伝子が長い年月を経て優勢遺伝子になると普通のこととなる・・・今は普通のものも変化進化を遂げて今の姿があるのだなと・・・硬い現実的なお話はさらっとお勉強して、そこから私の空想が始まります。

今回の「突然変異」から生まれるクレステッドゲッコーさんは、「アルビノ」を主体とする色合いに決めました。疾患でありながら神秘的で不思議でちょっと怖い。
それに対する、「普通」と違ったものに出会った時の人の気持ちの動きが、私には不思議で不思議でたまらないのです。
そんな得体の知れない感情面に惹きつけられ、「赤」を主体に制作することに決めました。
「赤」の色合いはこれまで、あまり手を出してこなかったので、
新しい挑戦と、変異というコンセプトにぴったりかなと思ったのです。

ところがやはり、苦戦を強いられることに 笑
赤は赤でもどんな赤が良いのか。赤に対してのボディの色味は。お花の赤の濃さは。背のトゲトゲの色は赤がいいのか白がいいのかその濃度はいかに・・・形は決まっているのに、色の決定に半月もかかりました。が、それがまたとっても楽しい時間でした。

そうして長い時間をかけて、可愛いのに可愛すぎない、理想の子の誕生です。
今回が初お目見えになります。可愛いけど、不思議な色合い、不思議なモチーフ、なんだか不思議・・そんな気持ちを楽しんでいただけたらなと思います。
ぜひ、ご覧ください。






スポンサーサイト
0

Glass2H出品、ネットショップ更新

こんにちは!
暑くなったり寒くなったりと不安定な気候ですね。
なんだかもろにダメージを受けてまして、最近胃の調子があんまり良くない三十代です・・笑
胃に優しい食事を心がけつつ、今月もGlass2Hに出品できました!

今月は可愛い人気者のcarry meクレステッドゲッコーちゃん。
ちょっぴりスリムな美しい子です。
スリムなぶん目がぱっちりしていて、体の色味も少し濃いので、お花が比較的くっきり見えます。
優しい里親様を募集中!ぜひご覧ください。

cm21.jpg
cm22.jpg
cm23.jpg



それから、長らく更新していませんでしたが、ショッピングカートを一新しました。
長年愛していただいた定番の子たちです。
こちらも合わせてぜひご覧ください。




0

今月のGlass2H おチビのステゴ

こんにちは!
金沢での個展はいよいよ明日が最終日となりました。
1年待ってました!ときてくださった皆様、遠いところ見にきてくださった皆様、
本当に本当にありがとうございます。
楽しんでもらいたいなと開催するのですが、いつも私の方が楽しく元気をもらってばかりです。
初心を思い出したり、感謝の気持ちでいっぱいになったり、やっぱり個展は良いなぁと改めて思いました。

そして個展期間中だったのでうっかり忘れていましたが、
今月もGlass2Hがやってまいりました!

今回は、こちらのおチビのステゴを出品します!

stegon1.jpg

stegon2.jpg

stegon3.jpg

個展に出品した子は、花の花びらと真ん中の茶色の部分との間の色が、ピンクとターコイズブルーなのですが、今回出品した子は、ピンクとカーキです!
どちらにしようか迷いに迷ってターコイズブルーにしたのですが、こちらの子もかなり気に入っていたので、うちで愛でているよりも、2Hに出品しようと思いました。

連れて歩けるステゴサウルスくんになっています。
ぜひ、ご覧ください!





0

折り返しです!

会期も折り返し、あと6日となりました。
早いものです。
連日たくさんの方にお越しいただき、本当にありがたいです。自分でもびっくりするほど沢山の元気を貰っています(*´ω`*)冬の引きこもりの反動でしょうか笑

本日も17時まで展示してます!
お近くにお越しの際はぜひ、お立ち寄りください^ ^

20180413131810d5f.jpeg


2018041313180033a.jpeg


201804131318343d0.jpeg


201804131317467d3.jpeg


美味しいクッキー食べて頑張ります🍪

0

carry me ステゴサウルス

こんにちは!

なんだか冬に逆戻りしたような寒さですね〜
20度をこえて汗ばむくらいだったのに、いまはストーブの前で震えています。
皆様風邪をひかないように、お気をつけください。

さて、前回の予告通り、ステゴサウルスくんの
ネックレスをご紹介しましょう。

まずこのおチビのステゴサウルスを作ろう!
と決めたのは、昨年の秋頃、カメレオンのオブジェ「ぼくのいろ」を作っている頃、「carry me」シリーズを作ろうと思った時です。
実は「carry me」の最初の案はステゴサウルスくんでした。
大好きなフォルムのこの子を、連れて歩けたらいいな、と思い作ろうと決めました。
用途である「ネックレス」という要素を取り入れるにあたって、大きさや角度、模様の有無とその作用を考えながらじっくり考えていたら、クレステッドゲッコーちゃんが先に出来上がりましたが、
なんとか今回の個展で同時発表することができました!

IMG_1612.jpgIMG_1613.jpgIMG_1614.jpgIMG_1615.jpg

おチビのステゴサウルスは恐竜の子どもらしさ(昔見たチビ恐竜の冒険のお話を思い出したりしながら)がでるように、オブジェの迫力あるゴツさは控えめにして、ネックレスとして少しシンプルに仕上げようと思いました。
ポツリと浮いたお花がおチビのご機嫌さを表しています。
ぜひ、お花を見に連れて行ってあげて欲しいです^^

虫眼鏡が必要かもですが、お花の色もそれぞれの色に合わせて変えていますので、
その辺りもぜひのぞいて見てください^^


IMG_1616.jpg

今回の個展では親のステゴサウルスくんも華やかにバージョンアップしました。
親子一緒に眺めるお花は、きっと感じ方も見え方も違うのだろうなと思います。
成熟した視線と、純粋な視線、
どちらも興味深く、想像を掻き立てられます。


お時間のある方はぜひ!会場でご覧ください!^^